転職

将来が不安。高卒・大学中退者が転職する前に知っておきたい生涯賃金を5,000万円以上増やす方法

更新日:

たぬきくん
この記事の収入アップ度は★★★★★です。

実行すると5000万円以上の収入アップが見込めます。

この記事のやりやすさは★★★☆☆だよ。

高卒・大学中退の人には再現性が高いよ。

パンダさん

将来のことを考えると不安でしかたない

geralt / Pixabay

お金のことに限っていっても将来のことを考えると不安なことって多いですよね。

・結婚

・家の購入、ローン

・子供の教育費

・リフォーム

・老後の蓄え、貯金

などなど。

 

あげだすときりがないのですが、将来のためにお金を貯めておきたくても現状の生活が苦しくってなかなか貯金する余裕ができませんよね。

そもそも出ていくお金は青天井で使っても使ってもきりがないのに、入ってくるお金は給料の分だけだったら余裕なんかできません。

今の会社で長く働いても給料はなかなか上がらないと、そんな状況を打破するために転職や副業で収入をアップすることを考える人もいると思います。

今回は転職を考える人に絞った内容なので副業はまたの機会で紹介しますが、将来の不安を解消するための裏ワザを紹介していきたいと思います。

たぬきくん
これを知ると知らない、やるとやらないでは人生において5千万円以上の差がでます。

 

転職して年収を増やす

30歳前後の人が転職によってどれあけ年収を増やすことができたかというと、とある転職サイトのデータでは平均で50万円ほど年収がアップしています。

月にして4万円以上収入が増えることになりますから大きいですよね。

月4万円収入が増えれば少しづつでも貯金を増やすことができるね。
パンダさん

 

単純計算ですが、30歳で転職し65歳まで働くとなると35年×50万円=1,750万円生涯賃金が増えることになりますので、記事の最初で紹介した子供の教育費やリフォームなんかの計画が立てやすくなります。

転職の壁

ただ、お金だけにこだわって転職すると後で痛い目にあいます。

例えばブラック企業。

仕事時間が異常に長く、早朝から深夜まで働く社畜として扱われる会社なら給料が増えても働きたくないです。

精神的に追い込まれて、うつ病や職業人として再起不能になってしまっては年収アップどころの話ではなくなってしまいます。

 

また、性格に合わない仕事や自分の価値観を曲げてまでする仕事もやめたほうがいいです。

そういう仕事は長続きしませんので、結局ムダに転職回数を増やすだけに終わる可能性が高いです。

次の転職で年収ダウンになりやすく、人生全体で考えるとマイナスになります。

 

転職の理想は、自分の得意で活躍できる分野の職業に就けて年収がアップすることです。

そんなことできるのか、というとできます。

しかも高卒や大学中退といった転職市場では不利な人ほどチャンスがあります。

 

大卒資格をとれば生涯賃金の大幅アップと理想の転職が可能

その答えが「大卒資格」です。

大卒資格とはその名の通り、大学を卒業したことを証す資格で「学士号(がくしごう)」という学位です。

大卒資格は四年生大学を卒業することで取得できますが、現在社会人の高卒や大学を中退してしまった人でも取得することは可能です。

その方法は後で詳しく説明するとして、なぜ大卒資格をとると生涯賃金の大幅アップと理想の転職が可能なのでしょうか?

大卒と高卒の収入格差

参照:厚生労働省 平成28年賃金構造基本統計調査

上のグラフは学歴別の賃金カーブです。

横軸は年代、縦軸は残業手当や休日出金などの手当てを除いた月額賃金です。

一番さの開きが大きい50~54歳(男性)では、大卒・大学院卒が53.5万円に対し、高卒34.7万円とその差18.8万円にもなります。

年収で計算すると大卒・大学院が642万円、高卒が416.4万円でその差225.6万円です。

たぬきくん
賞与や手当が含まれていないのでその差はもっと広がるかもしれません。

たいていの企業は賃金モデルがきまっており、大卒と高卒では差があります。

更に人材にフィルターをかけるために採用条件で高卒をとらない企業が多く、このような賃金の差がうまれているのです。

生涯賃金格差は五千六百(5,600)万円

独自に計算した結果です。

①30歳で大卒資格を取得し30歳から65歳まで働いた場合と②高卒のまま働いた場合。

①大卒資格30~64歳賃金:1億8314万円

②高卒30~64歳賃金:1億2684万円

賃金格差:①-②=5629万円

つまり高卒のまま働く人生と、あきらめず大卒資格をとった人生とでは賃金で5,600万円の差があるのです。

これだけ違えば人生設計大きく変わりますよね。

どうでしょう?

『高卒のままいると人生で5,600万円損する』と言われれば、動かずにはいられないのではないでしょうか?

5000万以上の差はすごすぎるよ・・・。
パンダさん

大卒資格を取るには?社会人の大卒資格の取り方

四年生大学を卒業する以外の方法で、企業で働いている社会人が大卒資格をとるにはどうするのが一番ベストなのでしょうか?

忙しい社会人が大卒資格を取るには通信制大学を卒業することです。

聞いたことがあるという人もいるかもしれませんが疑問に思うことを詳しく説明していきます。

働きながら卒業できるのか?

もちろんできますし、そのための通信制大学です。

時間と場所を選ばないのが通信制大学の最大の強みです。

大学の夜間学部という方法もあるのですが、夜間学部は講義の時間が決まっているので仕事を早く切り上げる必要もでてきます。

それもほぼ毎日なので、忙しい社会人だとなかなかそんなこと言ってられません。

通信大学は大学によっては完全に自宅だけの学習で卒業できるところもありますので、そういう大学を選べば無理なく卒業できます。

いくらぐらい費用がかかるのか?

私立の四年生大学の入学金と授業料をあわせると最低500万円はかかります。

それに比べ、通信制大学はその半分くらいの費用ですみます。

中には入学金と必要単位を取得し卒業するまでの費用が100万円以下で済む大学もあり、金銭的にも非常にチャレンジしやすいです。

費用については大学により様々ですので気になる大学の資料を取り寄せて比較検討してみるといいと思います。

何年で卒業できるのか?

通学課程の四年生大学と同じ124単位を履修することで卒業できますので、計画通りに単位がとれれば4年で卒業することができます。

しかし、通信制大学のメリットでもありデメリットは自分のライフスタイルに合わせて学習することです。

何故デメリットなのかと言うと、ライフスタイルに合わせるということは仕事や家庭の事情で忙しくなれば授業を受けない選択もできるからです。

やろうがやらまいが誰も文句も言わないし注意もしてくれません。全て自分の意志です。

そのため実際4年で卒業する人は少なく10人に1人とも言われています。

「俺(私)が10人のうちの1人になってやる!」というくらいの強い気持ちがある人が四年で卒業できると思います。

しかし、働きながら学ぶのでどうしても在籍期間は長くなりがちになるのは仕方ないです。

たぬきくん
5、6年かけても生涯全体で考えたら遅すぎることはないかも。

何を学ぶのか?

これはもう自分の伸ばしたい分野を学んでください。

高校からをでて『とりあえず大学いっとこ』みたいな感じで『なんとなく講義を受ける』感覚ではありません。

「この道で飯を食べていくんだ!」くらいな気持ちで専門分野を選んでください。

IT系や経営・マネジメント系、保育士、看護師、教員免許、心理学など学ぶ分野は大学によって様々なので自分が将来どの職業で活躍したいのかを決めて大学選びをしてください。

そうすることで卒業後に自分が得意で活躍できる職業を選ぶことができます。

例えばこんな大学がある

ソフトバンクグループのサイバー大学はITやビジネスに特化した通信制大学です。

IT知識に長けた人材はまだまだ不足しているので、これからの時代ますます活躍できる人材になれます。

また、多くの通信制大学はスクーリングといって一定期間講義を受けに通学しなければいけないのですが、サイバー大学は時間と場所を選ばずにインターネットで授業が受けられるのでスクーリングが一切なしで卒業することができます。

なので現在働いていて通学する時間なんてないよ、という人でもチェレンジしやすい大学です。

サイバー大学を詳しく見てみる☟

まとめ

不安な将来をなんとかするために『転職』して年収を増やす方法があるのですが、それだけでなく『大卒資格』をとることで大幅に生涯賃金を増やせることをお伝えしました。

特に、高卒や大学を中退した人ほどチャンスがあります。

高卒だから・・・と諦めていた仕事にも就けるかもしれませんし、実際に通信制大学で学んでいる人の中には30代、40代の人も数多くいます。

興味があればこの機会に「大卒資格」について調べてみてはいかがでしょうか?

たぬきくん
人生一度だから歳をとってから後悔のないように生きたいですね。

-転職

Copyright© 家計破産防止.com , 2019 All Rights Reserved.