転職

「辞めます」と言いづらい。初めて転職するときの不安を解決する話。

更新日:

転職するときの不安

ijmaki / Pixabay

「あぁ、会社辞めよっかな・・・。」

理由は様々ありますが会社を辞めたくなることってありますよね。

いざ辞めるとなると色々な不安がついてきます。

 

・上司や社長に辞めると言いづらい。

・辞めるといってからの周囲の反応。

・家族の反対。

・転職先の面接。

・次の職場でうまくやっていけるか。

 

これらの不安を残しておくと、転職しようと思ってもなかなかふんぎりがつきませんよね。

なので退職する前に一つ一つ不安を消しておくことが大事です。

「辞めます」の切り出し方

まずはいざ辞めると決意してから切り出すまで。

いつ言おうかどのタイミングで言おうか、ここが一番そわそわムズムズ葛藤する時ですよね。

小中学生時代の初恋の彼・彼女に告白するときのような感じに似てますかね。

言わずに済むなら済ましたい。

ただ言ってしまったらすっきりします。

退職の意志を伝える順番は?

社会のルールとして物事には順番があります。

「辞めます」を言う順番は、

1.上司

2.社長、総務

3.同僚

の順番です。

小さな会社で上司という立場の人がいないなら社長直接でもかまいません。

が、先輩と一緒に仕事をしていて自分が辞めることで先輩に迷惑がかかるようなら先に伝えておくことも必要です。

同僚は後回し

仲のいい同僚に先に言ってしまいがちなんですが、あんまりおススメしません。

あなたの周りにもこんなタイプがいると思います。

 

・情熱タイプ:猛烈に止められる

「辞めるなんて言うなよ!一緒にやってきた仲だろ!?」

「不満があるなら俺と変えて行こうぜ!!」

「次のところに行っても上手くいかないって!」

「とりあえず飲みいこう!」が口グセでとにかく熱い言葉で必死に止めるタイプです。

引き留めてくれるのはありがたいのですが、せっかく転職を決意したのに意志がぶれるんですよね。

だらだら今の会社にいたくないので転職するのであって留まってしまっては何も変わりません。

 

・裏切りタイプ:先を越される

「いや、実は俺もそう思ってたんだよ・・」と辞める相談をしたのに先に辞められてしますパターン。

これ実際ありました。

知人が転職することを同僚に相談した翌日に、その同僚が会社に辞めると言ったそうです。

便乗して辞めると思われたらしく、めっちゃ辞めにくかったらしいです。

 

・おせっかいタイプ:社長や上司に言われる

「わかった。そこまで考えてるなら俺から社長に言ってやるよ」

と頼んでもないのに社長や上司に言っちゃうタイプ。

普段から社長とやたら仲がいいやつっていますよね。

冗談かと思ったら本当に言っちゃうからタチが悪いです。

自分で言うのが当たり前だし、すごく気まずくなるので阻止しましょう。

 

以上の理由から同僚は一番最後にしましょう。

辞めますの言い方

良い例)

たぬきくん
○○部長、少しお話よろしいでしょうか?

突然で申し訳ありません。実は会社を辞めようと思っていまして、社長に言う前に部長にお伝えしました。

第一段階では一方的に何月に辞めるとは言わず、上司の話を聴いたうえで2か月後を目安に辞めようと思う意志を伝えるのがいい例です。

上司との意思確認後、社長に話をします。

 

ダメな例)

ぶたさん
社長、今月(あと10日しかないのに)で会社辞めさせてもらいます。

引継ぎがあるので2か月前くらいに言うのがセオリーです。

早く辞めたい気持ちはありますが、会社側にも準備や対応すべきことがあり迷惑がかかるので突然言うのは止めましょう。

「辞めます」と言ったあと

社長、上司が了承してくれたら引き継ぎに移行します。

あなたの仕事を他のだれかにやってもらう必要があります。

そのためにはまず、引継ぎリストを作成しましょう。

日々の業務、担当している案件・お客様、途中になっている業務をリストアップしていきます。

誰が引き継ぐかは基本的に会社が決めることなので、何を、いつまでにやるのかがわかるリストを作っておくと引継ぎがスムーズにいきます。

 

次に周囲の反応ですが、僕の経験では『人による』です。

「なんだよ、辞めるのかよ~。寂しいじゃん」と言ってくれるやつもいればほぼ無視するやつもいました。

でもそれはそれで仕方ないので気にしないことです。

もう辞めると言ったのだから、その会社のことで悩むのはもったいないです。

気持ちをきれいさっぱり切替えて前を向いていきましょう。

有給休暇はとっていいの?

引き継ぎがしっかり終わっていればとっていいと思います。

なんだかんだ言って正直辞めると言った会社には居づらいのが本音です。

僕は転職した会社では1社以外有給消化しました。

退職する2ヶ月前には「辞めます」と言っていたので1ヶ月間で引き継ぎ。20日間くらいは有給とりました。

有給とらなかった1社はぎりぎりまで仕事してました。

どっちがいいかはケースバイケースですが退職日に社会保険証を返却したり挨拶にいくことがあるので有給をとっていると行くにくいです。まあその日だけですが。

有給休暇の申し出方

いい例)

たぬきくん
引き継ぎがいついつまでには完了する予定なので、〇日から有給休暇を取らさせて頂きたいのですがよろしいでしょうか?

 

ダメな例)

ぶたさん
もう引継ぎ終わったんで明日から有給とります。

確認はしましょうね。

 

次の職場探し(転職先)は在職中にやっておく

Fosphatic-Duke / Pixabay

辞めたいときってとにかく解放されたいから辞めることばっかり考えてしまします。

有給中やしばらく落ち着いてから次の仕事探そうと思いがちですが、あんまりいいことありません。

まず1ヶ月も休んでると家族から小言をいわれます。

平日も家にいるので周囲からニート扱いされます。

次の仕事探しに変な焦りがでてきます。

結果として転職に失敗したら元も子もありません。

なので出来るだけ在職中に次の仕事探しをしておいたほうがいいです。

 

僕の転職の場合は初めての転職で何も決めずに辞め、上で説明した状態に(勝手に自分で)追い込まれました。

焦りで求人広告に載ってた求人に応募し、失敗しました。

 

反対に転職に成功した時は、辞める前からリクナビに登録しておいて企業側からオファーが来るようにしておきました。

何社もオファーがくるのですが、その中から自分にあった仕事で待遇のいい会社を選べるので焦らなくてすみます。

まだ登録していないならリクナビNEXT新規会員登録から登録しておくといいです。

まあリクナビだけではないので他にも紹介しておきます。

転職サイトに登録しておく

リクナビNEXT

いわずと知れた転職サイト。転職者のほとんどがリクナビを利用しています。

スカウトやオファー機能があるので登録しておくだけで企業側から面接にきませんか?と案内がきます。

リクナビNEXT新規会員登録

 

ハタラクティブ

未経験業界の成功率が高い転職サイトです。

自分の性格から向いている業界やあなたを必要としている業界を紹介してくれます。

ハタラクティブ公式サイト】

 

パソナキャリア

転職エージェントというあなた専任の担当者がつきます。

どういう企業がいいのか。自分にあった職種は?転職での不安についても相談することができますので初めての転職には頼もしい存在になります。

転職エージェントならパソナキャリア

 

アクシスコンサルティング

コンサル業界に特化した転職サイトです。コンサルタントになりたい人向け。

アクシスコンサルティング公式サイト】

面接時に聞かれることは?

会社規模が大きくなると面接もしっかりと聞かれます。

職務適性診断や業務に関係あるペーパーテストもあったりします。

小さな会社では雑談で終わるケースもありますね。

 

必ず聞かれる内容は、応募動機。

なんで応募したんですか?ですね。

これくらいはしっかりした根拠を持っておきましょう。

『だったら、うちじゃなくてもいいじゃん』と思われてしまってはダメ。

 

次に多いのは、実務経験。

今までの仕事で何やりましたか?です。

具体的な仕事内容にくわえ、その仕事で何を身につけたかを伝えておくといいと思います。

「自分でPDCAサイクルを回して成果をだしました。」など、どの職種でも共通するビジネススキルは受けがいいです。

これだけシリーズは一度読んでおくといいです。

 

面接で失敗したな、と思ったのは面接対策本やネット情報を集めすぎて聞かれてもないことをあーだこーだ言ってしまったところですね。

受け答え、って大事なので質問に対して明確な答えを回答することを意識したほうがいいかもしれません。

応募動機はなんですか?の受け答え

いい例)

たぬきくん
今までの経験が御社の○○に役立てると思ったからです。

短くない?と思われますが、僕の経験では一門一答くらいがちょうどよいと思います。

テンポよく質問に対する回答を受け答えするほうが印象良いです。

 

ダメな例)

ぶたさん
私は小学生のとき~の授業で~の経験をしたのですが、そのとき~が~になってうれしかったのお覚えています。社会人になっても~に関わる仕事がしたくて求人をさがしていたところ○○をやっている御社を見つけました。前の会社では~をやっていたので~が出来なかったのですが御社では是非頑張りたいとおもいます!

マニュアル本に書いてありがちなんですが、これって面接官困るんですよね。

事前対策しすぎると、ウソっぽいし質問に対する回答になってないことが多いです。

面接官に次の質問のスキを与えないのは印象悪いと思います。

面接であがってしまう。緊張対策は?

面接って緊張しますよね。

頭が真っ白になって何を言えばいいのかわからなくなることもあると思います。

面接のときにあがらない方法があるので紹介します。

普段から大きな声をだす

これ一番効果があると思います。実体験的に。

普段から大きな声を出していると自然に自信がつきます。

信じられないかもしれませんが、大きな声をだしてると心が変わるんですよ。

緊張したりオドオドすることがなくなるんです。

当然元気がいいから面接での印象もよくなりますし。

 

反対に声が小さいと自信がなくなりあがります。

緊張して何を言っているかわからない、しどろもどろ状態になります。

下手(したて)にでない

「お願いだから採用してください」という気持ちで面接を受けるのと「他にも声がかかってるから落ちてもいい」という気持ちで受けるのとでは天と地の差がでます。

下手にでるとどうしても弱気になりますし緊張します。

「○○の業務はできますか?」という質問に、

「あっ、はい。できます。」と言っちゃいますね。やりたくないのに・・。

 

上から目線でいけ、とは言いませんが本音を伝えれるようにはしておくべきです。

『社長も面接官も同じ人間。偉いも偉くないもないわ』

くらいの気持ちは持っていたいです。上も下もない、対等ですね。

まとめ

今回は会社を辞めて転職しようとしたときの不安を解消する方法をお伝えしました。

転職までの不安を消して成功させましょうね。

 

1.辞めますを伝える順序は、1上司⇒2社長⇒3同僚の順に伝える。

2.同僚には、情熱タイプ、裏切りタイプ、おせっかいタイプがいるので最後まで言わない。

3.辞めますといった後は最後まで引き継ぎを完了させ、会社の了解をとって有給休暇をつかう。

4.次の転職先はできるだけ在職中に行う。転職サイトは登録しておくだけでオファーがくる。

5.面接はテンポよく受け答えする。マニュアルを信じすぎないこと。

6.緊張しないようにするには、大きな声をだして対等な立場でのぞむ。

 

-転職

Copyright© 家計破産防止.com , 2019 All Rights Reserved.