転職

大学中退年収300万から転職で20代年収480万になった体験談

更新日:

たぬきくん
この記事のお得度は★★★★☆です。

この記事を実行すると50万円以上の年収アップの可能性があります。

この記事のやりやすさは★★★★☆だよ。

登録は簡単だから自分の可能性を広げてみて。

ぶたさん

転職は逃げという時代は終わった

MarkoLovric / Pixabay

「転職」というとネガティブなイメージがあります。

いや、ありました。ですね。ネガティブなイメージがありました。

 

なぜ過去形なのかというと、今やスキルアップや年収アップには「転職」が欠かせないからです。

ひと昔前は、転職回数が3回も4回もあると「あいつは落伍者(おちぶれもの)だ」とか「もういい会社に就職できない」とか挙句の果てには「人生終わった」なんてささやかれた時代もありました。

 

しかし今、そんなこと言っていたら笑われてしまいます。

自分の能力を最大限に活かせ、評価してくれる会社をみつけることができれば幸せな人生を送れるといっても過言ではありません。何せ人生の大半は働いているのですから。

 

僕は20代で転職3回してます。

世間一般では多いほうです。

それで人生どう変わったかというと、年収は300万円から480万になりました。もちろん、20代で。

朝から晩まで作業をし続けていた人生から主体的に考え自分のリズムで仕事ができる環境になりました。

底辺から平均並みの会社員にはなれたつもりです。30歳前半で年収500万を超えましたから平均年収には到達してます。

自分の年収を自慢したいのではなくて、我慢して最初に就職した会社に居続けたらいまだに年収400万もいかない人生を歩んでいたかもしれないということです。

 

今、収入面に不安があってこのままでいいのかな、と思っている方は是非続きを読んでみてください。

きっと役に立つと思います。

1つの会社に居続けるリスク

スキルが不足する

どの会社にも生え抜き社員て必ずいます。学生卒業から就職してそこの会社で育った社員です。

僕が見てきた生え抜き社員には特徴がありました。

 

まず、従順。いや純粋?なんというか会社愛が強いです。

会社や社長の愚痴は言うけどやっぱり会社が好きなんだと思います。素晴らしいと思います。

 

だけど一方で世間知らずな面があります。

外の世界を観る機会が少ないからでしょうね。

 

その会社の色に染まると見につくスキルも限られてしまいます。

特に、作業が中心の仕事や大きな会社に勤めていて歯車の一部と化している場合は要注意です。

その会社でしか役に立たないスキルは、外に出れば役立たずになってしまうからです。

倒産リスク

20年続く会社はわずか4%。1000社中4社です。

人生40年働くとして、働いているうちに2回は潰れてなくなります。確率的には。

 

時代の変化で東芝、シャープといった大手企業をはじめ経営危機になるとバンバン人員削減しています。

終身雇用の時代の終わりです。

 

大きな会社にいるからと安心していられる時代は終わりました。

かと言って中小企業も安心ではありません。

一つの会社に死ぬまでいられるのは相当ラッキーなんだということです。

昇給の頭打ち

生え抜き組あるあるのひとつに、「転職組に給料を抜かれる」があります。

こつこつと十年以上積み上げて昇給してきたのが、転職してきた奴に一瞬で抜かれていくのです。

企業としても優秀な即戦力が欲しいですからね。

そういった人材は得てして給料が高いのであなたの数十年のキャリアをブチ抜きます。

モチベーションはだだ下がりですね。

 

反対に言えば、あなたを評価してくれて今よりいい条件で迎え入れてくれる会社もあるということです。

 

転職することのメリット

ということを考えて20代の前半で転職を決意しました。

結果的に転職することで得られたメリットが大きかったです。

というか、デメリットを感じていませんし、以下の面で特に有利になったと感じています。

スキルの向上

建設作業員だった僕は転職で大きくスキルを向上させることができました。

2社目の会社で運良くメーカーの開発部のアシスタント職につくことができ、PCスキルを格段にレベルアップさせることができました。

キーボードも叩けなかったのですが、エクセル、ワードはもちろんパワーポイントでプレゼン資料作成したりするレベルまでいきました。

社会人一般教養のPDCAや故障解析のFMEAもたたき込まれビジネスマンとしての教養を身につけることができました。

 

3社目では設計を学び、設計ソフトのCADを習得

メーカーや仕入れ先との交渉も任されて見積りや積算も出来るようになりました。

大きな案件の責任者にもなり、元作業員から管理者へ上がることができました。

2社目の会社で社会人基礎ができたのが大きかったですね。3社目の会社ではエリート扱いでしたから。

 

このように1つの会社だけでは習得できなかったスキルも転職することで習得することができます。

仕事として覚えることはしっかり身につきますので自分の財産になっていきます。

年収アップ

最初に就職した会社では20代前半で年収300万円ちょっと。

上司も平均年収もらってなかったと思います。

 

1回目の転職は失敗。

基本給の高さだけに釣られましたがまさかのボーナスなし。

だらだらするつもりもなく半年で転職。

 

2回目の転職で大きく年収アップ。

20代半ばで年収400万越え。

ボーナスが30万超えたときはめっちゃうれしかったです。

 

3回目の転職時は微増でした。

将来伸びる分野だったので会社に入ってから頑張りました。

周りに成長欲の高い人材が少なかったので頑張りが評価され20台後半で年収480万までいきました。

その後30歳過ぎて500万越え。

 

転職してなかったらこうはならなかったです。

自分に合った仕事に出会える

職種はいまや20,000を超えています。

その中で自分にあった仕事はどれくらいあるんでしょう?

今やってる仕事は自分に全然あってない仕事かもしれません。

それが原因で仕事の成果があがらなかったり、評価されないかもしれません。

 

僕は性格にあった仕事に移ることができたので、うまく成長できて評価もあがりました。

人には得手不得手(えてふえて)があるので仕事を経験していく中でどんな仕事が得意なのかを見極めていくといいと思います。

 

職務分析や性格診断で自分にあった仕事の傾向をつかんでおくと、転職に有利です。

何からすればいいか?転職のイロハ

まずは転職サイトをオススメします。

僕は1回目の転職は求人広告を見て転職しましたが失敗しました。

求人広告の内容だけ見て決めてしまい、面接時に条件面を確認しなかったのがダメでした。

ただ、はじめての転職でボーナスはありますか?と聞く勇気がなかったです。

 

なので、求人広告より情報満載の転職サイトがいいと思います。

転職サイトなら給与、賞与、残業がどれくらいか、年間休日日数など詳細が書いてあります。

それに求人広告より優良企業が多く登録されているのでいい会社と巡り会う可能性は高くなります。

リクナビNEXTを使った

僕が転職した時はリクナビNEXTを使いました。

僕だけでなく転職者の約8割がリクナビを使っています。

どの転職サイトがいいか迷ったらリクナビを選んでおけば間違いないでしょう。

というか消去法でリクナビが残ります。安心と実績がNo1なので。

手順1・仮登録する

まずはリクナビのホームページから仮登録します。
リクナビNEXT新規会員登録

メールアドレスを入れるだけなので1分でできます。

手順2・会員情報の入力

入力したアドレスに下のメールが送られてきます。

メール内のURLをクリックして必要事項を入力します。

会員情報を入力します。

名前、住所、生年月日、電話番号だけなので簡単です。これも1分で終わります。

入力したら「上記に同意して確認画面へ」を押してすすみます。

内容を確認してよければ「次へ」をクリック。

手順3・希望条件やプロフィールを入力する

希望する職種や勤務地を選んでいきます。

あとは流れにそって記入していくだけです。

より良い転職先を見つけるには誠実に嘘偽りなく記入していきましょう。

自己PRの書き方

「特になし」なんて書かないでくださいね。

思いつかない人はノートや紙を取り出して、自分のやってきたことの棚卸しをしてみましょう。

学生時代にやったことや人よりちょっと変わっていることは強みに変わるかもしれません。

実務でやったことだけでなく、人としての特徴があると企業側に注目されます。

 

僕の場合、幼少期はゲームばっかりやっていて特に特徴なんてないと思っていたのですが、自分の棚卸しをして気づいたことがあります。

ゲームでも特に攻略本を読んですらすらクリアするのが好きでした。あとは裏技を惜しみなく使ってサクサク進めたりと効率重視していた子供でした。

これは書き換えれば、「参考書や書籍を読んで業務を効率的にこなすスキル」です。

意外と仕事をしているとこういうことやってるんですよね。性格はかわらないです。

面接時に言ったら評判良かったです。

 

なので自己PRには自分の特徴から強みになりそうなものを引っ張り出して書いておきましょう。

年収アップまでの近道になります。

転職支援サービスを使う

リクナビには転職支援サービスがあって、あなた専属のキャリアアドバイザーをつけることができます。

転職活動のアドバイスや一般に公開されていない求人を紹介してくれたりします。

 

どんな職種がいいか解らない人には、あなたのことを客観的に見てくれてぴったりの仕事を教えてくれます。

やってみたい職種があるけどいい求人がないと悩む人には、条件にあう求人を探してくれます。

完全無料なので初めての転職や、転職がうまくいかなかった人は利用してみる価値ありです。

リクナビNEXT公式サイト

 

まとめ

仕事人生は50年だけど会社の寿命は30年の時代です。

一つの会社に居続けることのリスクを考えて、広い世界を見てみましょう。

あなたを必要とし高く評価してくれる会社はきっとたくさんありますよ。

転職に成功して収入もキャリアもアップさせましょう!

 

-転職

Copyright© 家計破産防止.com , 2019 All Rights Reserved.