固定費削減 節約

コレをやめればお金が貯まる!貧乏人の悪しき習慣3つ

投稿日:

実はお金がたまらない人にはある習慣があります。

今回は貧乏習慣のある人が、いかにお金をムダにしているかを知ってもらうために、代表的な悪い習慣を3つ取り上げてみました。

1.缶コーヒー

缶コーヒーは1缶130円します。

ものによって100円だったり150円だったりしますが、毎日の習慣で缶コーヒーをついつい買ってしまう人はたくさんいます。

では、缶コーヒーを毎朝の習慣にしている人が人生で使うお金はどれくらいか検証してみましょう。

1ヶ月:130円×30日=3,900円

1年:130円×365日=47,450円

5年:130円×365日×5年=237,250円

10年:130円×365日×10年=474,500円

40年:130円×365日×40年=1,898,000円

仮に、20歳から60歳までの40年間、通勤途中に毎朝缶コーヒーを飲んでいる人は、人生で約190万円ものお金を缶コーヒーに使っている計算になります。

コレ、最新の軽自動車が買える値段ですね。

飲む人と飲まない人は人生で190万円の差ができてしまいます。

缶コーヒーに限らず缶ジュースを毎日飲む人も要注意です。

 

2.タバコ

タバコは年々値上がりしていて、今ではランチにいけるほどの値段です。

禁煙ブームでタバコをバカバカ吸う人は減りましたが、電子タバコの普及もあり未だに吸う人は吸う状況です。

では、タバコを2日に1箱吸う人の場合は人生でどれだけのお金を使っているのでしょう。

タバコの価格は値上がりが予想されますが、1箱500円と仮定します。

1ヶ月:500円×30日÷2=7,500円

1年:500円×365日÷2=91,250円

5年:500円×365日×5年÷2=456,250円

10年:500円×365日×10年÷2=912,500円

50年:500円×365日×50年÷2=4,562,500円

タバコをやめれず20歳から70歳までだらだら吸い続けたとしたら、人生で約450万円使うことになります。

450万円というと、年収600万円の人の手取り所得です。

そこそこ給料もらっている人が、1年間タバコのためだけに働くことになります。

加えて、がんになる確率が吸わない人の1.5倍になるなどの健康被害があり医療費や保険料アップで450万円より高くつくことになります。

 

3.宝くじ

サマージャンボに年末ジャンボ、ロト6にナンバーズ。

貧乏人は宝くじが大好きです。

いつかはウン億円が当たることを信じて疑わない彼らが人生のうちに使うお金はどれくらいなのでしょう。

ロト6とナンバーズに毎月4,000円(20口)、サマージャンボと年末ジャンボにそれぞれ9,000円(30枚)使った場合をみてみましょう。

1年:4,000円×12ヶ月+9,000円×2=66,000円

5年:66,000円×5年=330,000円

10年:66,000円×10年=660,000円

40年:66,000円×40年=2,640,000円

現役世代の25歳から65歳まで毎年宝くじを買い続けると264万円使うことになるんですね。

これだけ買う人はかなりガチで1等狙っているケースなので、世間一般の人はもう少し少額かもしれません。

264万円も使えば1回は当たるんじゃないか?と思ったので当選確率を確認してみました。

当選確率

・年末ジャンボ宝くじ1等・・・1/20,000,000(二千万分の1)

・年末ジャンボ宝くじ1等前後賞・・・1/10,000,000(千万分の1)

・サマージャンボ宝くじ・・・1/10,000,000(千万分の1)

・ロト6 1等・・・1/6,096,454(609万分の1)

・ナンバーズ4 ストレート・・・1/10,000(一万分の1)

例えば年末ジャンボの場合、2千万個の目があるサイコロを転がして狙った数値がピタリとあえば当選となります。

前後賞の場合でも、東京の上空でヘリコプターからパワーストーンを落としたとき、自分の頭にあたる確率より低いです。

あとはそれを何回チャレンジするかですが、例のように年末ジャンボとサマージャンボを30枚ずつ40年間買い続けたら、30枚×2回×40年=2400回のチャンスがあるわけです。

2000万分の1の確立を2400回やるのはどうなのかなぁと悩みますが、ショッピングセンターのガラガラくじでも人生で一度当たるか当たらないかなのでムキになって買い続けるのはやめたほうがいいかもしれませんね。

貧乏人は目先のイチかバチかにお金をかけて、お金持ちは将来の資産を確実に増やすためにお金を使います。

下の図のように、毎月6千円でも積立投資をしていれば40年後には550万円になって返ってきます。


出典:楽天証券 積立かんたんシミュレーション

そろそろお金をドブに捨てるようなことはやめて、お金を増やすことを考える時期ではないでしょうか。

 

まとめ

以上が貧乏人がまずやめるべき習慣3つでした。

これのことを人生の楽しみにしている人もいますので否定はしません。

ガマンしてやめるのは窮屈(きゅうくつ)に感じる人もいるでしょう。

ただし、貧乏でお金に困っているのであればまずこれらを優先的にやめてみることをオススメします。

仮に1年間やめることができれば、あなたの銀行口座に思った以上のお金が貯まっているかもしれませんよ。

-固定費削減, 節約

Copyright© 家計破産防止.com , 2019 All Rights Reserved.