携帯・通信

LINEモバイル申込みから開通まで【MNP編】

更新日:

申込み完了からSIMカード到着まで

※この記事はドコモからLINEモバイルへMNP(番号そのまま)で転入した方へ向けて書いてます。

申込み完了の翌日に商品(SIMカード)発送のお知らせメールがきました。

配達状況の確認ができるように伝票番号が記載されています。

その翌日にはLINEモバイルから届いていました。

中身はSIMカードとマニュアルです。

設定はマニュアルを見ながらやっていけば難しいことないです。

MNPで乗り換えた場合の開通作業

MNP転入の場合は別途開通作業が必要です。

ウェブでマイページから開通を行う方法と電話で行う方法があります。

 

・ウェブサイトで開通作業を行う

https://mobile.line.me/mypage/login/

からLINEモバイルのマイページへ行き『MNP開通申込み』を行います。

 

・電話で開通作業を行う

LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口(受付時間:10:00~19:00)

TEL:0120-889-279

へ電話をします。

 

どちらにしても1分ちょっとでできます。

ただし、19時以降に開通作業をすると開通が翌日になってしまいます。

僕は19時回っていたので開通作業だけしてそのまま放置。

開通前にSIMカードを入れ替えても、まだ電話やデータ通信ができませんのでご注意を。

開通作業から開通までの時間

目安として1~3時間ぐらいかかるようです。

僕は開通作業の翌日10時30分頃にサービス開始の案内メールがきました。

この状態で乗り換え前のSIMカードでは電話とデータ通信が出来なくなりますのでLINEモバイルからきたSIMカードに入れ替えます。

入れ替えるときは端末の電源を切っておいてね。

ただ、音声通話が使えるようにはなりますが、データ通信はまだ利用できません。

データ通信はその後1~2時間程度たってから利用できるようになります。

APN設定をしておく

スマホ端末を新たに購入せずにSIMカード単体で契約した方は今持っている機種でAPN設定をしておく必要があります。

Android端末の場合

1.端末の設定画面を開く。

2.モバイルネットワークの設定画面を開く。

機種によって若干異なりますが、たいてい「無線とネットワーク」の設定の中にあります。

3.アクセスポイント名からAPN設定画面を開く

4.メニューから「新しいAPN」を選択する

機種によっては『+』ボタンで追加設定ができます。

5.アクセスポイントの編集で情報を入力する

名前    LINEモバイル(任意の文字列)

APN   line.me

ユーザー名 line@line

パスワード line

認証タイプ PAPまたはCHAP

6.保存してLINEモバイルを選択する

iOS端末の場合

1.WiFiに接続し、APN構成プロファイルをダウンロードする

ダウンロードURL
https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

2.LINEモバイルAPNをインストールする

3.端末のパスコードを入力する

4.プロファイルをインストールする

5.完了ボタンをタップする

 

※写真付き解説は公式サイトのAPN設定方法を確認。

これでAPN設定は完了。

1~2時間くらい経てばデータ通信もできるようになります。

LINEモバイルライフが始まるね

データ通信ができない場合

設定が正常に終わって開通してから2時間以上絶ってもデータ通信ができない場合、モバイルネットワーク設定を確認しましょう。

もし、前に使っていた機種でWiFiのみでデータ通信をしていて、モバイルネットワーク通信(LTEとか4Gとか)をしていなかったのなら『データ通信を有効にする』のチェックが外れている可能性があります。

ここにチェックが入っていないと設定が正しくてもデータ通信ができませんのでチェックをいれておきましょう。

万一それでも通信ができない場合は再起動をしてみよう

LINEモバイル使ってみた感想

さっそく昼間にyoutubeで動画を見てみましたがまったく違和感なしでした。

通話もしてみましたが切れることもないし電波が悪い感じもしません。

『いつでも電話』アプリの評判があまり良くなかったので心配でしたが今のところ問題なし。

これで料金が下がるなら変えないほうが損、と素直に思いますね。

 

結局、気になるのは2年縛りの解約手数料9,500円とMNP事務手数料2,000円の初期負担ですね。

それも、例えばドコモで月々8,000円使っていて、LINEモバイルに乗り換えて月々2,000円になるなら2ヶ月で元がとれちゃう計算(8000-2000=6000円×2ヶ月=12,000円)なのでこれさえ知っていればあまり負担に感じませんよね。

月々6,000円節約できたら年間72,000円。

大きすぎます。。

【LINEモバイル公式サイト】

-携帯・通信

Copyright© 家計破産防止.com , 2019 All Rights Reserved.