イベント出費

洗濯機、掃除機、冷蔵庫が壊れそう。生活家電を安く買う方法

投稿日:

洗濯機、掃除機、冷蔵庫、テレビ。

普段使う家電ってあるとき調子悪くなりますよね。

買い換えなきゃと思っても結構値段が高くって、躊躇(ちゅうちょ)しているうちにどんどん調子が悪くなっていきます・・。

生活に必要なモノなので完全に壊れる前に買い換えたいけど、焦って高い値段で買いたくないしできれば安く買い換えたいですよね。

 

我が家でも洗濯機が壊れそうだったので、どこでどうやって買うのが一番安く買えるかを調べて実際に買い換えてみました!

 

ということで、今回は家電を安く買う方法を紹介していきます。うまくいけば通常価格の10~15%安く買うことができますよ!

新生活で家電を買いそろえたい方にも参考になります!

 

たぬきくん
実際に家電屋さんにもインタビューしてみたよ!

スポンサーリンク

家電を安く買うならネット通販

どこよりも安く買いたいならネット通販が正解です。

金額だけ見ると家電量販店よりネット通販のほうがはるかに安く買うことができます。

量販店よりおおよそ1割は安いイメージで、ものによっては2割近く安く買えるものもあります。

例えば家電量販店で85000円で売られていた洗濯機がネット通販では68000円で売られていたりします。

3年、5年の長期保証もつけることができますし、設置も無料でしてくれるところもあります。

量販店で値引き交渉が面倒くさいという人はネットショップのほうがいいでしょう。

国内最安値は「価格.com」というサイトで調べることができます。

 

量販店のwebショップが安い

量販店のwebショップとは、家電量販店が運営しているネット通販です。

価格.comの最安値のお店は普段あまり聞かない店舗が多いです。長く使うものだし大きな金額なのでちょっと不安と言う人は、量販店のwebショップがおススメ。

どの家電量販店もwebショップをだしています。

・ヨドバシカメラ ⇒ ヨドバシ.com

・ビッグカメラ ⇒ ビッグカメラ.com

・ヤマダ電機 ⇒ ヤマダウェブコム

・ジョーシン ⇒ Joshin webショップ

・ケーズデンキ ⇒ ケーズデンキオンラインショップ

・コジマ ⇒ コジマネット

・エデイオン ⇒ エディオンネットショップ

量販店で高いなぁと思ってみていた商品もネットショップで見てみると思わぬ安い金額で買えることがありますよ。

 

ボーナス時期が安い

ネット通販で更に安く買える時期があります。

ネット通販の値段の推移を追ってみると、ボーナスシーズンに値下がりしている商品が多いのです。

夏のボーナスシーズンは、6、7月よりも8月のお盆前後に価格が下がる傾向があります。

冬のボーナスシーズンは、11月頃から年末に向けて価格が下がります。正月を過ぎると若干値上がるものがあります。

パターンとしては、季節が変わる時期に商品の入れ替えをしたいために、ボーナス商戦で売れ残ったものは安く売り捌いている感じです。

たぬきくん
タイミングがよければかなり安く買うことができるよ

 

 

ネットが苦手な人向け。店員さんに聞いた家電量販店で安く買う方法

「ネット通販は安いけど、地元の量販店のほうが安心できるから量販店で買いたい」という人もいるので実際に家電量販店へ行って安く買うための方法を聞いてみましたよ。

 

決算時期が安い

店員さんいわく、家電量販店で買うなら9月と3月の決算時期が一番安くなるとのこと。

売上ノルマもあって売りたいばっかりなので通常の時期に比べて値引きも対応してくれそうです。

これはチラシや広告が入るので誰もが知っている情報ですね。

 

新製品発売後の型落ち品が安い

次に安く買えるのは、新しいモデルが発売されたときです。

あえて新しいモデルを買うのではなくて、ひとつ前の型落ちを狙います。

基本的には発売されたばかりの時期が一番高く、その後は年月とともに価格は下がっていきます。

半年から1年ごとに新しい商品が発売されますが、新商品が発売するとそれ以前の機種は値下がりしていきます。

メーカーによって新商品の発売時期はバラバラですが、調べてみるとボーナス前の5月と11月頃に新商品が販売されることが多いようです。

この新商品発売後の値下がりを狙って買いに行けば安く買うことができるでしょう。

 

たぬきくん
開発スピードが早すぎてモデルチェンジで改悪される商品も増えてるよ。新しいものが良い、とは限らないんです。

新商品は意外と頻繁に発売されています。

狙っている機種の新モデルがいつ頃販売されるかをチェックしておけば、タイミング次第で安く買えるかもしれません。

 

季節商品はシーズン終盤が安い

こたつ、ホットカーペットなど寒い時期にしか売れない商品は、シーズン終盤の3月に安く買うことができます。

引っ越しなどが落ち着く5月には冷蔵庫、洗濯機も値段が下がることがあります。

 

このように、家電業界は価格に敏感でニーズ(需要)が減ると値段がどんどん下がっていきます。

家電量販店では、季節型商品は在庫としてもっておくより売り捌いてしまいたいので、最後の一押し値引きも可能性アリです。

逆にネット店舗では、シーズンオフでも価格はあまり下がっていませんでした。

 

開店・閉店セールが安い

家電量販店で裏ワザのように安く買えるのは、開店・閉店セールです。

特に閉店セールでは在庫を残しても仕方ないので値引きも付きやすく、ネット通販より安く買えることもあります。

ただ、こまめに情報を集めたり遠方に足を運ばないと閉店セールのチャンスに巡りあえません。

いかに情報を集めるかがカギになります。

たぬきくん
ツイッターなどのSNSで情報をこまめに拾おう

 

ポイントはよく行くお店で。一見(いちげん)さんならやめておけ

高額家電でバカにならないのがポイント。一気に数千円分のポイントがつくことがあります。

商品の価格自体はネット通販にかなわなくても、ポイントを入れるとネット通販に近い金額で買える場合もあります。

 

ポイントで注意したいのが、ポイントがたくさんもらえるからと言って普段滅多に利用しないお店で買ってしまうこと。

店舗の場合は自宅から遠かったり、年に数えるほどしか買い物をしないところだとポイントを有効活用できません。

ポイントが魅力ならよく行く店舗でもらい、そうでないなら現金値引きに徹しましょう。

 

たぬきくん
以上が店員さんが教えてくれた安く買う方法だよ

 

洗濯機を実際に最安で買い換えてみた

半年ほど前から我が家の洗濯機が『グウォン、グウォン、ガガガガ、ガガガガ・・』と異音を叫び始めました。かれこれ10年くらい使っているのでそろそろ寿命かと。完全停止してしまうと困るので買い換えを決意しました。

 

価格、口コミ評判、嫁の好みから判断してこの機種にしました。


出典:AQUA

AQUAっていう知る人ぞ知るメーカーの商品なんですが、旧三洋電機の技術者がつくってるらしいです。

口コミを調べていてもそれなりに評判がよかったのでコレに決めました。

何より嫁の好みにこっちがいいんじゃないか、あっちがいいんじゃないか言うと「じゃああんた毎日洗濯しろよ」と言われると困りますので・・。金は出しても口は出さず。。

こういう安くてそこそこスペックのある商品を探すのも大事です。マイナーブランドも安く買うためのポイントで、メーカーにこだわりがなければ狙ってみるのもアリです。

 

では、リサーチ結果です。

 

家電量販店の価格(税別)

ヤマダ電機 64,800円

エディオン 67,800円

ケーズ電気 72,800円

ネット通販の価格(税別)

価格.com最安店 51,590円

ヤマダウェブコム 53,925円

エデイオンネットショップ 99,800円

ケーズデンキオンライン 72,800円

ビッグカメラ.com 59,920円+6471ポイント(53,449円相当)

Joshin web 54,481円+589ポイント(53,892円相当)

※価格は地域や時期で変動するので掲載した金額と異なる場合があります。

 

同じ商品なのに高いところと安いところで4万円以上差があるのには驚きました。

値段が安いのは断然ネットショップですね。

量販店はこの価格からどれだけ値段交渉ができるかですが、ネットとの開きが1万円以上あるので厳しそう・・。

価格交渉もめんどくさいし、量販店で買うのは止めました。

 

ネット通販では価格.com最安店が2位のヤマダと2000円以上安いです。どこで買っても気にならない人は価格.comで調べて買いましょう。

ヤマダはポイントなしの値段勝負。ビッグカメラやジョーシンはポイントがついてヤマダより安い価格になります。

普段よく使うならポイントありで安いほうを選べばいいでしょう。逆にめったに使わないならポイントなしで安く買えるヤマダにしたほうがいいですね。

 

たぬきくん
で、我が家はというと、ポイントいらないのでヤマダウェブコムで買いました。

 

まとめ

以上が家電を安く買う方法でした!

パンダさん
安く買うためにはリサーチが欠かせないんだね。
たぬきくん
調べるのは少し面倒だけど、同じものを買うんだったら安いほうがいいよね。

家電が壊れそうな方は、この記事を参考にして少しでも安く買えるといいですね!

-イベント出費

Copyright© 家計破産防止.com , 2019 All Rights Reserved.