電気料金

ENEOSでんきとLooopでんきを比較してみた。電力自由化で電気代を安くする

更新日:

前回、電力自由化についてアドバイスをしたたぬきくん。

よりお得な情報はないかインターネットで調べていました。

たぬきくん
やっぱり新電力は数が多くて比べるのが大変だなぁ。

新電力比較サイトで何社かシミュレーションを繰り返しますが、比較サイトによっても出てくる結果が違うので困惑してしまいます。

たぬきくん
これは絞り込むだけでも大変だぞ・・・

たぬきくんの住んでいるのは千葉。関東地区は新電力が特に多く競争が激しい地区でもあります。

更に各社ポイントやセット割引で単純比較が難しいのです。

夜な夜な作業を繰り返し、やっと絞り込みが終わりました。

たぬきくん
よし、何とかオススメの新電力を2社まで絞り込んだぞ。

一つはパンダさんに勧めた「Looopでんき」、もう一つは「ENEOS(エネオス)でんき」だ。

 

Looopでんきはこちらの記事で紹介しているように、料金プランがシンプルで単純に電気料金が安くなるのがメリットです。

太陽光発電がついていると更に割引があるのも魅力です。太陽光がついている家も増えてきているので、その点ポイントを高く評価しました。

 

もう一つのENEOSでんきですが、たぬきくんはいつもENEOSのガソリンスタンドを利用しているのもあってガソリンの割引も魅力に感じています。

更に2年以上使うと電気料金が割引されるのでお得感が満載です。

ENEOSというと「ガス」のイメージが強いですが実は電力自由化が始まる前から、学校やオフィスビルなどにも電気を供給していました。実績や信頼できるところがいいですね。

 

たぬきくん
これをこうして、こうやって・・・。よし!

これで解りやすくなったぞ!

 

たぬきくんちの電気事情

  • 家族・・・5人(匹?)
  • 住居・・・一戸建て、太陽光設置済み
  • 契約アンペア数・・・40A
  • 一番多い時の電気料金・・・約20,000円(1月)

 

LooopでんきとENEOSでんきの比較シミュレーション

各月の電気料金比較        単位:円

1月 2月 3月 4月 5月 6月
今までの電気代 19631 18082 15740 13008 11898 10156
Looopでんき 17732 16406 14378 12012 11050 9542
ENEOSでんき 17601 16298 14305 11980 11034 9553
7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
12828 16551 14089 11417 11838 13909 169,147
11856 15080 12948 10634 10998 12792 155,428
11826 14994 12900 10626 10984 12749 154,850

注)シミュレーションの値と実際の値が違う場合があります。
数値は各電力のシミュレーションの値を使用しています。

 

たぬきくん
えーと、差額は・・・、Looopでんきがー13,719円

ENEOSでんきがー14,297円だ。

年間で1万5千円ちかく節約できるってことだな。

 

たぬきくん
これに割引プランを加えるともっと安くなるから・・・。

割引適用後の比較

 契約種別 年間電気料金(円) 差額(円)
今までどおり 169,147
Looopでんき+ソーラー割 149,450 ー19,697
ENEOSでんき+2年とくとく割 153,659 ー15,488

 

たぬきくん
例えば、

Looopでんきのソーラー割をした場合、年間電気料金が149,450円。差額はなんとー19,697円、約2万円にもなるんだ!

ENEOSでんきの2年とくとく割をした場合、年間電気料金が153,659円。差額はー15,488円だな。

 

たぬきくん
ただこれは単純比較じゃないから気をつけないと。

家にソーラーがついていれば断然Looopでんきだけど、そうじゃなければENEOSでんきもあり。

ぼくはENEOSでガソリンを入れるからガソリンの割引も大きい。(-1円/ℓ)

ENEOSでんきはTポイント(200円1ポイント)もつくしオマケ要素が高いな。

ガソリンとポイントを円換算すると年間で2000円超える※からソーラーがなくてもLooopでんきにせまる節約だ!

※ガソリン月15000円使用、1ℓ120円計算。Tポイント:電気料金153,659円÷200=768P。1P1円換算。

 

まとめ

たぬきくん
ふう、最後にグラフにしてみるか。

※割引適用なしの場合。

たぬきくん
んー、LooopでんきとENEOSでんきはほとんど差がないな。各家庭の状況に合わせて選べばよさそう。

今までどおりでも対して差がないようには見えるけど、年数が経てば立つほどその差は開いていくな。

15年目では20万円も差が開く。なにもしなければ20万円損したことと同じことがいえるな。

 

たぬきくん
それぞれの家庭によっておすすめの新電力はちがうけど、やっぱりパンダさんに新電力をすすめてよかった!

 

Looopでんきのメリットや評判をチェックするならこちらの記事が参考になります!
新電力調査企画。Looopでんき編

ENEOSでんきのメリットや評判をチェックするならこちらの記事が参考になります!
新電力調査企画。ENEOSでんき編

-電気料金

Copyright© 家計破産防止.com , 2019 All Rights Reserved.