車の維持費が高すぎる!安くする3つの方法

更新日:

この記事の節約度は★★★★☆です。

この記事の内容を実行すると5万円ほど節約になります。

この記事のやりやすさは★★★★★だよ。

誰でもできる内容だから試してみて!

置いておくだけでも20万。車を買うとお金が飛んでいく。

車の維持費って高いですよね。

自動車税や保険に車検。けっこうまとまったお金が必要です。

支払うたびに「なんでこんなに高いの?」「もっと安くならないのかな」と思います。

 

そもそも車の維持費ってどれくらいかかっているんでしょうか。

車の維持費には何があるの?

・燃料費(ガソリン代)

乗れば乗るほどかかります。電気自動車の場合は電気代です。

・オイルなどの消耗品

3000km毎、または半年に一回交換します。

・車検、点検費

乗用車は2年に1回。このときに自賠責保険と重量税も支払います。

年1回の法定点検もあります。

・自動車税

毎年5月ごろに届きます。車のサイズで異なります。

・自動車保険

対人、対物など事故時の補償をしてくれる保険。

 

車に乗る以上は、絶対必要になってくるお金です。

実際の金額は?

実際にいくらかかるかというと、7人乗りのミニバンを年間10,000km走ったとると、

・燃料費(ガソリン代)

レギュラー1ℓ120円 燃費11km/ℓ で計算すると、109,090円。

・オイルなどの消耗品

オイル交換2回、オイルエレメント交換1回、ワイパーゴム1回で10,000円。

・車検、点検費

自賠責保険、自動車重量税を含めた車検費用が100,000円。2年に一度なので割る2で50,000円。

1年点検が10,000円。

・自動車税

2000cc未満で39,500円。

・自動車保険

20等級、車両保険なしの場合で年35,000円。 

合計253590円。

更に車の買換え費用まで考えると毎年35万円は必要になります。

 

2台持っていたら倍の70万円ですからね。

ボーナスがなかったらゾッとしますよね。

財布を困らせるタイヤ交換の存在

ただ、計算外なのはタイヤ。

タイヤがすり減って交換しないといけない。これは思ってもない出費です。

 

しかも意外と高いんですよね。

国産の有名タイヤだと乗用車で1本1万円は超えます。ミニバンだとそれ以上も。

冬の時期にはスタッドレスも考えなくてはいけません。

 

車の維持費を節約する方法

車の維持費で節約できる項目は限られています。

・車検

・保険

・タイヤ

この3つです。この3つが大きなお金がかかります。

自分でコントロールして節約すべき項目です。

 

反対に言えば、この他の項目は車購入時にほとんど決まってしまいます。

燃料費はハイオク車を購入すれば割高になりますし、ハイブリッドを購入すれば割安になります。

自動車税も同じです。エコカー減税対象者なら安くなりますし、古くて排気量の大きな車は高いです。

この辺りは車の一般的な知識なので、あえての説明は割愛しておきます。

 

車検を安くする方法

車検は費用と安心度で決めるといいです。

高くても安心・安全を重視するならディラー車検。

とにかく値段の安さを重視するなら町の車屋さん。

安かろう悪かろうに注意

いくら安くても何も点検もしないようなところはダメですよ。

実際に「車検を通すだけ」で点検も整備しないところもあるらしいです。

 

車検って、エンジンルーム、ブレーキの効き具合や走行に不具合がないかの足回り点検、各所漏れや損傷がないかの下回りの点検など、普段見ることのない箇所もちゃんとチェックします。

いわば「事故を未然に防ぐ」ための点検・整備を国家資格をもった人間がやるので少々お金がかかるのは当たり前なんです。

 

ですので、きちんとした技術を持っていて良心的な値段でやってくれるところを探すのが重要です。

調べるとホリデー車検がよさそう

自賠責、重量税込で8万きりました。

我が家のアイシス1800ccで車検の概算費用を聞いてみたら79500円でした。

もちろん交換する部品があればその分は別ですが、納得のお値段でした。

 

ちなみにディラー車検は88000円~。以外と安い印象です。知り合いなので安くしてくれてるかもしれません。

知り合いの車屋は90000円くらいはするよ、ということで一番割高・・・。

車屋さん次第ですかね。どこに頼むかで値段も品質も違うと思います。知らないところは断りにくいので頼みにくいですし。

ホリデー車検は社内研修制度もあるらしく整備士の技術もそれなりにありそうです。

部品の状況を自分の目で見て確かめることができるのでより安心です。

満足度も99%と高いので、一度利用してみようと思っています。

キャンペーンがうれしい

ホリデー車検は定期的にキャンペーンをやっています。

今なら車検後のアンケートで現金10万円や高圧洗浄機、QUOカードなどをプレゼントしています。

どこに車検を頼もうか迷っている人は、費用だけでもみて欲しいですね。

安心でお値打ちに車検ができると思います。

 

自動車保険を安くする方法

結論から。

意外と知られていないですが、全労災のマイカー共済が一番おススメです。

外資系やネット損保が安いと聞いて調べていましたが、色々落とし穴があります。

 

一番はやはり対応力ですね。

といっても事故した時に対応してくれないわけではありません。国内の保険会社に比べて対応力が劣るだけです。

国内の保険会社は担当者がついて、細かいところまで説明してくれますよね。わからないところも丁寧に教えてくれる。

そういった親身になって対応してくれるのが国内保険のいいところです。

 

年配者や自動車乗りたての人は国内保険がおススメ。

反対に、保険の知識がある程度あって、自分で調べて解決できる人は外資やネット損保でもいいと思います。

 

じゃあマイカー共済はというと、今の保険で20等級の人やゴールドカードの人に特におススメ。

普通一般的に自動車保険って20等級が割引率が最大で保険料がお得ですよね。

無事故で保険を使わないと等級は年々上がって20等級までいきますが、マイカー共済だけは限界突破の22等級まであります。

その割引率はなんと64%

思わず見積もりして乗り換えました。

マイカー共済

ゴールドでも20等級でもないなら

やっぱりネット損保ですかね。

一括見積サイトで比較してみるといいと思います。

中には年間5万円以上安くできた人もいるみたいです。

自動車保険を比較する

 

タイヤを安く買う方法

ヨコハマタイヤやブリジストン、ダンロップといった超有名メーカータイヤじゃないと嫌だ!

というこだわりがない人。

とにかく安いタイヤでいい!という人。

輸入タイヤという選択肢があります。

 

例えば、我が家のアイシスのタイヤサイズ195/65R15。(うとい方すいません。タイヤの横っ面に書いてあります)

某有名タイヤメーカーですと、1本14000円します。4本で56000円。

 

では輸入タイヤはというと、

1本3000円です。4本12000円。

うそじゃないです。下のバナーから見てください。

国産タイヤも安かった

ん?まてよ?

気になってオートウェイで国内メーカーのタイヤを調べてみると、

や、安い!

 

1本5000~7000円。通常のタイヤ販売店よりはるかに安い!

どうも仕入れの段階でかなり安く仕入れているみたい。

これを見つけたらもう他では買えない・・・。次からはココで買います。

通販なので近くの店か車検の時にはめ変えてもらえばいいと思います。

【タイヤのAUTOWAY(オートウェイ)公式サイト】

 

まとめ

・車の維持費は車検、保険、タイヤで大きく節約する。

・車検はホリデー車検が安心で安い。

・保険はマイカー共済がおすすめ。特にゴールド保持者、20等級の人に。

・タイヤは激安タイヤ通販で通常価格の半値以下も。

-

Copyright© 家計破産防止.com , 2019 All Rights Reserved.